love&peace

鎌倉ロコマート&ガーデンスタッフの『愛すべきモノタチ』を紹介していきます

爽やかな朝、鳥はさえずり、窓から眺める新緑は美しく、100%オレンジジュースを飲み干しジミヘンドリックス。

生卵ご飯食べてもジミヘンドリックス、納豆食べた後もジミヘンドリックス、当然、食前食後にジミヘンドリックス、運転中もジミヘンドリックス、事務仕事中もジミヘンドリックス。

 

狂ったような展開が読めないギターフレーズ  絶望的な歌声  時より見せる天から下界を見降ろすような悟りのメロディ

 

7~8時間聴いていると、やがて僕の頭の中の血管はぐちゃぐちゃに絡みパンク寸前となる。

酸素吸入するかの様にボブディランを聴く.........んんんん〜〜爽やか! 救われた!となる。

 

30年ほど前、八ヶ岳で立ち寄ったカフェのマスターがジミヘン狂で、客がいない店内で僕のためにジミヘンのレコードを爆音でかけてくれた。あまりの爆音で田舎生活はこういうことが出来るのかと感心したものでありますが、その当時、僕の頭の中はグレイトフルデッドが支配していたのでジミヘンは何も響かなかった。

 

あの森の中のカフェは何処なんだろう?

どうにか知る由はないだろうか?

 

*ジミヘンの退廃的な音は素晴らしいですね。やはり天才です。

works ガーデン施行例 contact お問い合わせはこちらから diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り