Diary

鎌倉ロコマート&ガーデン“ショップ”スタッフより「ショップでの生活の一部を発表する」日記コーナー

 

「今日晩ごはん何?」と聞く。「今日は残り物で」と言われる。「ごはん何?」に対しての答えとしては、的外れの答えだが「あっそう」と答える。残り物に対しての「異議申し立て」はいらないトラブルを招きかねないので、あえて掘り下げない事にしてる。・・・小さいお皿にチンジャオロース。正真正銘の残り物だ。酢味噌で食べる刺身こんにゃく。これは残り物ではないが、おかずの一品としてはいささか弱い。そしてトマト。リコピンが少なそうな薄い赤色だ。更に薄黄色のたくあんに瓶入りのホタルイカの沖漬け。ここまででおかずになりそうなのは、チンジャオロースとホタルイカ。残り物とは言え戦力不足は否めなかったのか「冷凍餃子」が大皿で並ぶ。そして最後に「だま」になったお蕎麦。・・・ヨネスケが来なくて良かった。

 

花苗の仕入れを済ませ、一応波のチェックをする。この「一応」がいけなかった。・・・もうボチボチお店を開ける時間だ。「いやでもちょっと入りたいなぁ」と後ろ髪を引かれる。悪魔の自分が「1時間ぐらい入っちゃえよ」とあおる。「いやいや仕事は大事だぞ」と天使が囁く。「少しぐらい大丈夫だよ」と悪魔。「ダメダメ仕事仕事」と天使。その間で揺れ動く。そのうち天使の自分が「仕方ない1時間だけだぞ」となり、晴れて海に入る事にする。天気は晴天。波は腹~胸。セットでおまけの肩。人もまばら。グーフィーの良い波は僕の乗り放題。今日からウエットは半袖となり、大いに満喫した1時間だった。ちなみに僕のサーフィンは限られた時間という事もあり、終始トーキー映画のような早回しであった。・・・そんな訳で今日のお店は「私用により少し開店が遅くなりました」悪しからず。

 

「こんちわ~」と庭の扉を開けながら挨拶。「おぉ」と家主の男性が庭に面したガラス扉を開ける。家主の男性は昔からお世話になってる方で、確か85歳ぐらいになってるはずだ。「ご無沙汰してます。車が無いけど免許返しちゃったんですか?」と僕。「そうなんだよ。だから毎日暇でしょうがねぇんだよ」と元気が有り余ってる様子だ。・・・誰しもが死ぬギリギリまで元気で居たい。そしてポックリ逝きたい。という事は元気な年寄りで居る事になる。すなわち毎日やる事を作らなければならない。毎日が小学生の夏休みのようになるのだ。小学生であれば海にプール、野球に釣り、駄菓子屋に缶蹴りと忙しかった。だが流石にお爺さんがベビースター片手に缶を蹴ってる訳にはいかない。毎日「北海道物産展」もやってないし、皆で歩くほど協調性は無い。なんか年取ってからでも楽しめる趣味を見つけないとヤバいなぁ。

母の日の巻

19.05.11

 

明日5/12(日)は賑やかな日になりそうだ。と言うのもロコマートの近所一帯で、ボーダーの服を着てると色々な特典があるという「ボーダーフェス」なるイベントがある。毎年けっこうな人が来て、この辺り一帯が盛り上がる。ロコマートもとりあえず参加しており「お買い物毎に花苗1個プレゼント」をしている。そしてもう一つ、ここから歩いて10分ちょっとの海浜公園で「プチロックフェスティバル」なる音楽イベントがある。アコースティックな音楽イベントでなかなか楽しい。ここにもロコはとりあえず参加しており、会場内に出店もする。ここらでやる大抵のイベントは「とりあえず」参加する。周りの人がワイワイやってるのを参加せずただ見てるのは、無駄に寂しい気分になるので「とりあえず」でも参加して「僕たち楽しいもんね~」という顔をする。・・・実際は「母の日」で僕らの商売は超忙しく、イベントどころじゃないんだよなぁ・・・。

 

東京オリンピックのチケットの予約が始まりましたね。毎回毎回オリンピックは夢中でテレビ観戦をしてる。それが生で観れるのだ。自分自身さぞ行きたがると思いきやそうでもない。テレビ観戦の方が案外面白いんじゃないかと思っている。マラソンが良い例で、テレビなら42.195キロずっと観てる。これが観に行けばゼーゼー言ってる姿だけ見る事になる。・・・「1964年の東京オリンピック」の日本選手団の制服と言えば、赤いブレザーに白いズボン。そして東京オリンピックの翌年、僕の七五三の衣装も赤いブレザーに白いズボン。日本選手団と全く同じなのだ。違いと言えば千歳飴を持ってる事と四頭身である事ぐらいで、当時かなり注目を集めたという話しだ。・・・まあそういう訳で広い意味で関係者と言えなくものない。冥途の土産になんか一つぐらい観に行ってみようかなぁ。

works ガーデン施行例 specialworks works番外編 contact お問い合わせはこちらから magazine 雑誌掲載情報 diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り facebook フェイスブック insta インスタグラム