Diary

鎌倉ロコマート&ガーデン“ショップ”スタッフより「ショップでの生活の一部を発表する」日記コーナー

 

昨日から鎌倉にも台風22号のウネリが入る。早朝サーフボードにワックスを塗り海に向かう。7~8発波をかいくぐり沖に出る。一息つく間もなくセットが入る。波は頭。セットで頭半・・・更に大きいの波も入る。ウネリをパドリングで登るこの感じ、今年1番の大きさだ。そしてテイクオフをして一気にボトムまで滑る。「さあ」と踏ん張る・・・はずだった。思いもよらず腰砕けになる。派手に落ちるのならまだ良い。腰が砕け江頭が腰を突き出した格好で海中に消える。そしてしこたままかれた。洗濯機のパワフルコースぐらいグルグルにまかれた。・・・それでも何本かは良いのがあって、ホントサーフィンって最高ですね。海から上がりサンガリアの強炭酸水を一気に飲む。

    

 

 

「JAPANESE BREAK」サーフィンの歴史をテーマにしたドキュメンタリー映画だ。場所は藤沢市民会館。そして製作者は映像クリエイターの通称トシ。彼とは同い年で高校生の時からの友人だ。彼のこの映画を作るにあたってのインタビュー中で「高校2年の時に観た”FREE RIDE”に衝撃を受けた」と言っている。("FREE RIDE"はサーフィン映画の最高傑作)。これは僕も同感で1970年代のサーフィン映画の上映会はそれはそれは最高で、映画もさることながら映画館の雰囲気が「サーフィン映画体験」というものであった。スクリーンにデカい波が映し出されると観客が大歓声を上げるというもので、藤沢市民会館いっぱいの湘南ローカルサーファーの一つのイベントであった。・・・僕のアイデンティティの源は、この時代の「サーフィンとサーフィン映画体験」そして「GRATEFUL DEADのコンサート」そして小学生の頃に父に度々連れっててもらった「川崎球場の阪神タイガース対大洋ホエールズ」の3つで出来てると思う。・・・映画も面白いので観るチャンスがあれば是非。

雨天中止

18.09.15

 

今朝予定してた早朝野球の試合は雨天中止。更に夜にも組まれてたナイターの試合も昼前には早々と中止になった。そんな訳で出かけるまで時間が出来たのでTVのニュースを見る。画面には繰り返し吉澤ひとみの跳ねた瞬間の映像が流れる。「飲酒・信号無視・ひき逃げ・嘘の供述・バンバン」となり、質の悪さの「満貫」になる。さすがに復活は楽じゃないでしょうね。・・・TVではリポーターはしきりに酒癖の悪さを伝えているが、それはどうでもいいんじゃないかなと思う。酒乱だろうとビヨンセを踊ろうが運転しなきゃ良いだけだと思う。ボクシングの山根会長の報道の時も、息子の中卒を取り上げられてましたからね。時々ああいう報道にうんざりしますよね。でももっと嫌なのが僕が一緒になって喜んじゃってる時があるんですよね。なんなら下品なら下品なだけ喜んじゃってる。反省すると共に「たられば」と思うような事は慎重にならないとダメですね。

完成図の巻

18.09.13

 

「何食べたい?」「何でも良い」「じゃラーメンは?」「エッ~落ち着かないじゃん」「じゃ焼肉は?」「ちょっと重い」「じゃお寿司は?」「回る方でしょ?」となり「結局何でも良くねーじゃん」と険悪になる。庭作りでも時々同じような事がある。「とにかく手間がかからず綺麗にしてほしい」というご要望。「ウッドデッキどうですか?」とお伺い。「う~んウッドデッキじゃないなぁ」と却下。「レンガのアプローチをここに・・・」「う~んそこ通るかなぁ?」「芝生を貼って…」「芝生って伸びたら刈るんですよね?」「ここに花壇を作って…」「花って虫が来るじゃないですか。虫ダメなんですよね」。それでも何となくのイメージはあって「庭で育ててるハーブを時々収穫して料理に使いたい」とチャーミーグリーン的なご要望。・・・それでも仕事なので辛抱強く「綺麗なお庭を」を提案する。

 

ポストに「なぜ生きる」と書かれたチラシが入っていた。そこには「苦しくとも生きねばならぬ理由は何か」というサブタイトルもある。このチラシは「仏教講座」というものの案内で「講座で学べること」と書かれた欄には「人は何の為に生きるのか?」を教えてくれると書いてある。要は迷える人集まんなさいという案内なのだ。確かに僕も時々「何の為に毎日働き、月末に冷や汗をかいてるのか」を問いたくなる時がある。・・・僕はこの夏も恒例の「留守宅の植木の水やりとカメの餌やり」にお邪魔した。小さな水槽に入ったカメに餌をやりながら思った「おまえ何の為に生きてるの?」と。人は生きる意味は知っておいた方が良いんでしょうかね?DYLANじゃないが「答えは風の中に」って曖昧な感じで良い気もする。少なくともカメは生きる意味を知らない方が幸せだと思う。

works ガーデン施行例 specialworks works番外編 contact お問い合わせはこちらから magazine 雑誌掲載情報 diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り facebook フェイスブック insta インスタグラム