Diary

鎌倉ロコマート&ガーデン“ショップ”スタッフより「ショップでの生活の一部を発表する」日記コーナー

 

台風12号のせいで、土日開催予定だった「御成商店街のお祭り」は日曜日1日の開催になってしまった。それでも多くのお客様に足を運んで頂いたお陰で大いに盛り上がった。本当に心よりお礼を申し上げます。この日はお祭りもさることながら、母校「鎌倉学園」の甲子園出場をかけた大一番の応援にも行かなきゃなんないし、本当に忙しい1日だった。まあ決勝は横浜高校がどうしてもって言うんで、んじゃそこまで言うならと行かせてあげた。そんな訳で数カ月前から準備してたお祭りも終わり、高校野球の応援も終わり、いよいよ8月のダラ~っとした暑い暑い夏が始まった。真夏の暑さというものは、何かあれば多少暑さも忘れるが、こうやって夢中になるものがないと、ただただ暑いだけでサバンナと変わらない。さてといつ夏休みにしようかなぁ。

 

もうじき台風12号が来る。気象庁でも初めての進路を辿ってるらしく、ダルビッシュのスライダーぐらいグッ~っと西の方に曲がるらしい。この変わった進路のせいか、今朝の時点で鎌倉の海はフラット。普通の台風であれば、今頃ウネリがジャンジャン入ってきてる頃だが、この台風のウネリはスネも無い。そのくせ迷惑だけは一人前にかけており、今日の御成商店街のお祭りは中止になってしまった。まあ日曜日もあるから良いけど、あまりにもタイミングが悪過ぎる。近所でも台風に備えて養生してるお店もある。否が応でも台風が近い事を感じる。ちなみにこのお店のオバちゃんに「そのドアに張り付けてるビニール薄すぎない?」と言ったのだが、「膜」らしき物が張ってあればそれで良いらしく、養生を終え満足顔で引き揚げていった。

 

老人ホームからのご依頼で芝刈りにお邪魔する。庭は35度を超える猛暑。作業をする僕の耳に室内から音楽が漏れ聞こえてくる。伊東ゆかりの「恋のしずく」だ。「♪肩を濡ら~す~~恋のしず~く~♪」と始まるこの曲は、僕の中では「小指の思い出」に次ぐヒット曲と認識している。どちらの先輩のリクエストかは分からないが「雨に濡れながら恋人を想う」という意味の曲だと思うが、自らの若き日の思い出と重ね合わせてるのだろう。また遠くに見える山々を見つめ想いを馳せてるのではないだろうか。そして時々視界に入る、汗まみれの芝刈りの作業員が邪魔だなぁと思ってるのではないだろうか。「小指の思い出」も「恋のしずく」もヒットした当時、僕らは小学校低学年。当然歌詞の意味など分からない。「♪あなたが噛んだ…小指が痛い♪」。僕らは「だろうね」と額面通りに受け取った。・・・未だに小指を噛む意味は分からない。

 

高校野球大会南神奈川の準決勝を観に行った。準決勝って事はあとひとつ勝てば決勝。もうひとつ勝てば甲子園という訳なのだ。母校がここまで勝ち進んだらこうはしてられない。お店に「都合により臨時休業致します」の張り紙を貼り、いざ横浜スタジアムに向け出発。ちなみに我が母校は「鎌倉学園」。有名どころではサザンなんちゃらの桑田佳祐や元ダイエーホークスの若田部なんかが居る。ちなみに僕が居た頃は「ひと山いくら?」で入れたのだが、最近ではすっかり進学校になってしまい、当時の生徒と今の生徒では、更生前と更生後という感じになっている。話しはそれたが、試合は5対4で辛勝。もうね選手と応援が一体になるとは、ああいう事言うんですね。久し振りに鳥肌がビンビン立ちました。そしてあと一つ勝てば甲子園というところまできた。ここまでやっと辿り着いたと思ったら、決勝は常勝「横浜高校」だと言う。もうね横浜高校は来年も再来年もすぐ行けるんだから、今年だけは鎌倉学園に譲ってもらいたいんだよね~。

 

昨日は鎌倉の花火大会だった。それがまあ煙で見えなかったコト。観てる人も気の毒だったけど、準備してたスタッフも気の毒でしたね。鎌倉ケーブルTVの花火大会中継も「振動と音」の事しか触れない。しかも終わった瞬間に「来年リベンジ」とつい言ってしまう有り様。風向きというか天候ばっかりはどうにもならないですね。・・・それがどうも他人事じゃなさそうな感じになってきたのだ。この週末ここ御成商店街のぼんぼり祭りなのだが、台風直撃の可能性が出てきたのだ。子供に配る数百セットのお菓子に景品の花火800セット。スイカ割りのスイカ20個にわざわざ作ったちびっ子神輿。この数ヵ月の打ち合わせに費やした時間。そして何より大道芸やよさこいに出てくれる人達の準備も全て無駄になる。そのくせ片付けは一人前にある。ちなみにロコマート&ガーデンでは1鉢 ¥4000のプルメリアを半額の¥2000で販売する予定だ。そもそも¥4000でも安いぐらいの株なので絶対おススメなのだ。あぁ台風どっか行ってくれないかなぁ・・・。

works ガーデン施行例 specialworks works番外編 contact お問い合わせはこちらから magazine 雑誌掲載情報 diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り facebook フェイスブック insta インスタグラム