Diary

鎌倉ロコマート&ガーデン“ショップ”スタッフより「ショップでの生活の一部を発表する」日記コーナー

 

鎌倉はどんより曇り空。庭の木々はすっかり葉を落とし、庭一面に枯れた下草が広がっている。サイモンとガーファンクルの「冬の散歩道」という曲に「葉は茶色になり空はよどんだ曇り空」という歌詞があるが、正に今日はそんな冬の代表みたいな日だ。これじゃ庭になんか出ないで家でテレビでも見ちゃうでしょうね。・・・TVって言えば今ニュースはチェーン店の悪ふざけ動画ばっかりですね。あれはどれもこれも酷いですね。僕もチェーン店に時々行くが、足を運ぶ理由の一つに衛生面があると思う。町の中華屋とかに行って置いてある雑誌がシミが付いて古かったり、店主の前歯が抜けてたりすると急に不安になる。チェーン店はその点、爪の検査とかもしてるだろうから安心だ。・・・大体魚をゴミ箱に捨てるのがどこが面白いんでしょうね。せめて100円の皿に乗せて流すとかね。まあ重罪にした方が良いですね。写真は「冬の散歩道」をカバーしてるスザンナホフス。今年還暦とは思えない。年々綺麗になっていくな~。

 

所用で名古屋に行って来た。朝6時鎌倉を出発。車は東名高速を一路西に向かう。途中サービスエリアで「名古屋コーチンソーセージ」を食べ名古屋到着に備える。そして午前11時過ぎ友人のお店に到着。同業者の彼のお店やオフィスを見せてもらい昼食。昼ご飯は名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん。名古屋コーチン早くも2度目の登場だ。午後は岐阜で仕事を済ませ「国宝犬山城」を訪れる。およそ500年前に建てられた物だと言う。梁を見ては「ほ~」と言い「石垣」を見ては「ん~」と唸り、僕のような歴史に詳しくない人がこういう物を見た時「昔の人は全部人力なんだもんね~」という所に行き着く気がする。城見学を済ませ、犬山城の城下町を散策し飛騨牛串を食べ、一応岐阜にも敬意を表し散策は終了。帰りのサービスエリアで名古屋コーチン入りのお菓子と名古屋コーチン出汁のきしめんの土産を買い岐路に着く。

 

「第66回神奈川県優良産業人」の表彰式に行って来た。何を隠そう僕が優良産業人として表彰されたのだ。鎌倉市で7人。神奈川県全体で147人が表彰された。「本日は誠におめでとうございます」と受付で胸に付けるリボンを渡される。ついこの前占い師に「日々なんとなく働いてるでしょ?」と指摘されたばかりの僕がどういう訳か優良産業人なのだ。表彰は一人ずつ名前を呼ばれるのだが、叩き上げ風の一代社長あり、真面目だけがとりえのコケシみたいな社長あり、そして紛れ込んだ僕のようなのも居たりで、零細企業感が物凄い表彰式だった。写真の真ん中で祝辞を述べてるのが黒岩県知事。知事は「厳しい景気の中、いつか一発当てて逆転してやる」などという事を考えるのではなく、現状を把握してしかるべき対策を講じ危機を脱しなければならないと言っていた。「まあねー」と優良産業人の僕は聞いていた。

 

スツールを貰った。スツールと言ってもコーヒーテーブルとして使っても良さそうなサイズだ。・・・昨日富山県在住の家具職人がロコマートを訪ねてくれた。デッドヘッズの彼が手掛けたスツールには、僕らも崇拝するロックバンド「GRATEFUL DEAD」のロゴが彫られており、かなりカッコイイ。・・・「鎌倉に来たらこれ食べた方が良いとかってあります?」と彼。「いやぁシラスって言ったって相模湾で獲れたか分かったもんじゃないし、鎌倉野菜って言ったって正体が分かんないし・・・」と僕。鎌倉に限らず「名物」を語る時、地元の人というのはたいがい温度が低い。仙台出身の友人は「牛タンなんか観光で来た友人を連れて行く時ぐらい」と言うし、名古屋の友人は「味噌煮込みうどんって高くないすかッ?」と否定的な事を言う。博多の知人は「屋台なんかいかないッスよ」と鼻で笑う。だからと言って旅先でマクドナルドに行くような事はしたくないから「名物」を食べる。美味しいかはさて置き、それが正解なんだと思う。

 

何の期待もせず海を見る。予想外に胸ぐらいの波。急いで家に戻りウエットに着替える。・・・海はガラガラ。僕の半径100mには誰も居ない。こりゃ乗り放題だなと手ぐすねを引くが、胸ほどのウネリはいっこうに入ってこない。あれは幻だったのか・・・。とりあえず腰ほどの波を十数本乗りタイムアップ。波打ち際にはお調子者の若者が上半身裸でおどけているが、仲間にはそれほどウケてない。近所のオバちゃんが「寒いでしょ?」と震えるそぶりで僕に声をかける。「ええ」と頷くが実のとこそれほど寒くない。ウエットの質も良くなり現代は言うほど寒くないのだ。それこそ僕らがサーフィンを始めた頃はウエットの質も今ほど良くなく、まがい物的な物も出回っており、友人のウチダ君のウエットは明らかに海女さんが着るタイプの物で、その立ち姿を見ると「今日獲れました」と言いたくなるのだった。そう言えばサーフボードも実験的な物も多く、靴ベラみたいのやハッピーターンみたいなのがいっぱいあったなぁ・・・。

works ガーデン施行例 specialworks works番外編 contact お問い合わせはこちらから magazine 雑誌掲載情報 diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り facebook フェイスブック insta インスタグラム