Diary

HAWAIIの巻

18.04.04

 

無性にケンタッキーフライドチキンを食べたい時があるように、無性にハワイに行きたくなる時がある。今の僕が正にそんな気分なのだ。車を運転しながらあれこれ想像しては悶々としている。そんな時ふと思い出した。僕らが調子に乗ってた30年~40年前は、多くのサーファーが「ハウゼ~」と言いつつ親指と小指を広げ挨拶をしていた。サーファーの間ではハワイ風の挨拶がお決まりだったのだ。そして「入った?」となり波乗りの話しになるのがルーティーンだった。・・・とは言え、変なとこ照れる僕はどうしても親指と小指が開かず「どうも」と右手を証人の宣誓のように挙げて通していた。そう言えばややこしい握手する人も最近は見ないですね。あれ若かったから周りに居たんですかね。お相撲さんが懸賞金貰う時みたいなやつ。話しはそれたが、この衝動を抑えるにはやっぱりハワイに行くしかないだろうなぁ・・・。

works ガーデン施行例 contact お問い合わせはこちらから diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り