Diary

 

お正月に海に入って以来、1か月振りのサーフィンだ。波は腰~腹。セットで胸といったところ。50年振りの寒波だの、プチ氷河期だの言われているが、海の中はさほど寒くない。家に帰るまでの方がよっぽど寒く、手なんかキンキンに冷え全く感覚が無くなる。そして家でお湯のシャワーを浴びると、冷凍イカが溶けて弾力が出てくるように、手にも次第に生気が蘇る。・・・この日の僕のサーフィンは可もなく不可もなくが12本~13本。ジェンガのようなグラグラで耐えたのが1本、ビシッとしたはわずか1本であった。この日の波はテイクオフの時は厚いのだが、途中から一気に掘れ一気にブレイクするという、始めチョロチョロ中パッパッというかまど炊きみたいな波で、今一つつかみどころ無い波であった。

works ガーデン施行例 contact お問い合わせはこちらから diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り