Diary

 

雨の夜、一人カウンターでカレーつけ麺を食べる。平日とあってお客は僕だけ、オーナーと商売の話しになる。「どんな商売もイイ時なんて10年だと思う」と僕。あとはどれだけ延命出来るかだと思う。行列の出来てるお店も10年。コッペパンに何を挟んでも10年。豚骨と魚介を合わせてみても10年。大盛りチャレンジに至っては6年。更にパンケーキにどれだけ山盛りの生クリームも盛っても、頑張って5年。お店だけじゃないキムタクも浜崎あゆみもイチローも松坂もピークは10年。ずっとイイなんてのはほんの1%ぐらいで、他の99%は何もしなければ落ちるのみなのだ。それでも10年で大儲け出来れば良いが、多くの商売はそこがやっとなんだから何をか言わんやなのだ。・・・結局のところ、商売なんて「先行きが不安で不安で仕方ない」のが一番の原動力になってるだなぁと思う。

works ガーデン施行例 contact お問い合わせはこちらから diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り