Diary

 

ポストに「なぜ生きる」と書かれたチラシが入っていた。そこには「苦しくとも生きねばならぬ理由は何か」というサブタイトルもある。このチラシは「仏教講座」というものの案内で「講座で学べること」と書かれた欄には「人は何の為に生きるのか?」を教えてくれると書いてある。要は迷える人集まんなさいという案内なのだ。確かに僕も時々「何の為に毎日働き、月末に冷や汗をかいてるのか」を問いたくなる時がある。・・・僕はこの夏も恒例の「留守宅の植木の水やりとカメの餌やり」にお邪魔した。小さな水槽に入ったカメに餌をやりながら思った「おまえ何の為に生きてるの?」と。人は生きる意味は知っておいた方が良いんでしょうかね?DYLANじゃないが「答えは風の中に」って曖昧な感じで良い気もする。少なくともカメは生きる意味を知らない方が幸せだと思う。

works ガーデン施行例 contact お問い合わせはこちらから diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り