Diary

狸の巻

18.12.07

 

タヌキを飼う夢を見た。座布団の上に横たわるタヌキを僕が撫でながら「コイツの名前どん兵衛って言うんだ」と笑っているのだ。僕が話しかけてる相手は思い出せないのだが「こんなに人間に懐くタヌキは珍しいんだよ」と説明もしている。何故こんな夢を見たのだろう。アライグマが住宅地に出没したニュースを見たせいか、それとも忘年会にジビエ料理なんか良いねと話してたからだろうか。ちなみにタヌキ肉はよく臭いと言われるけど、上手い人が捌くとラム肉ぐらいのクセらしくわりに美味しいという。これが下手な人が捌くと「肛門腺」というのを刺激してしまい鼻が曲がるほど臭いらしいのだ。聞いた話ではキリン、カバ、ペンギンは美味しいらしいですね。ペンギンはあんまり抵抗が無いけど、なんかカバはどうかなぁ。もうジビエどころの騒ぎじゃないですね。

works ガーデン施行例 contact お問い合わせはこちらから diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り