Diary

 

ここのところの鎌倉はとにかく波が無かった。サーフィンを忘れてしまいそうなぐらい波が無かった。そこへ台風5号である。数日前から「いつ入るかな?」?とウネリの入る時をひたすら待っていた。・・・波は肩~頭。セットで頭チョイある。ピークには僕一人。最高に良い波だ。テイクオフをする。目の前には肩を張った綺麗な波。深いボトムターンをする。サーフィンはこの瞬間がたまらないのだ。・・・とここまでは良かったのだが、突然膝カックンみたいになってしまい腰砕けに。もうそうなると後はハラホロヒレハレとなってしまい、せっかくの良い波が台無しになってしまった。サーフィンというのは自然の力を上手く利用出来た時はスピードも出るのだが、逆に一度操り人形のようになってしまうと、それはもう言い訳をしたいぐらいみっともないものになるのだ。とは言えやっぱりサーフィンは楽しいなぁ。

works ガーデン施行例 contact お問い合わせはこちらから diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り