Diary

 

兼高かおるが死にましたね。昭和40年代の日曜日の午前中って言えば「兼高かおる世界の旅」でしたねぇ。世界の映像もさることながら、ホスト役の芥川隆行とのやり取りもあの番組の独特の世界観を作り出していた気がする。僕の子供の頃の日曜の朝と言えばこの「兼高かおる世界の旅」と「ミユキ野球教室」でしたね。まだ「プロ野球ニュース」なんかが始まるずっと前で、当時野球のニュースをたっぷり放送するのは、このミユキ野球教室以外に無かった。ちなみにこの「ミユキ」は「紳士服の御幸」。そして昼になると大正製薬提供の「大正テレビ寄席」が始まる。ご存知「牧信二」の「あ~やんなっちゃった。あ~あ~あ~驚いた」である。僕らより上の世代はウクレレと言えばハワイアンじゃなく牧信二なのだ。名物コーナーは「バーゲンセール」に「ロンパリルーム」。「む~すんでま~た開いて」で大股を開くとこで大笑いをしてた。50年近く経つが笑いどころはあんまり変わってない。

works ガーデン施行例 contact お問い合わせはこちらから diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り