Diary

 

ロンドンの街を歩いてみると「パブ」の植栽の素晴らしさに感心する。草花の手入れは行き届いており、街路灯からぶら下がるハンギングの草花も見事だ。さすが庭の国だ。さてスペインの街を歩いてみる。ロンドンのパブのような存在の「カフェテリア」は町中至る所にあるのだが、どのお店も植物を飾る意識が低いように感じる。多少季節の問題もあるのかもしれないが、同じヨーロッパでもけっこう違うものだ。・・・写真はマドリッドの王宮にある「ノットガーデン」(ノットガーデンとは王様がお城の上から眺めて楽しむデザインになっており、樹木の刈り込みなどにより作られている)。ここの庭はさすがにきちんと手入れがなされていた。・・・街の話しに戻るが、いくつか公共の物らしき花壇を見たが、どこも伸び切った「ベゴニア」が植わっていた。歴史ある素晴らしい建物が沢山あるのにちょっと残念だ。・・・美味しい料理の付け合わせにガビガビのパセリが添えられてるってとこでしょうか。

  

works ガーデン施行例 contact お問い合わせはこちらから diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り