Diary

 

「ガーデンEXPO」に出かける。庭業者向けのガーデンショーだ。新しい物を知っておこうととりあえず毎年行くようにしている。今年思った事は、ガーデンEXPOに出店してる会社の4割は中国の会社だったと思う。しかもその半数以上は「人工芝」を紹介していた。ここ数年、多肉植物の造花に始まった「フェイクグリーン」と言われている物は人工芝にもおよび、品質もよりリアルになっている。とは言え僕らは「ビニールじゃん」と賛成はしていない。それでも今まで何をやっても植物が育たなかった場所には「無い訳ではない」と若干柔軟な考え方にもなってきている。・・・僕が説明を受けた中国人の女性は「芝の芽数が多い」と訴えていた。ちなみにその横で同僚の中国人男性は頷きながら、ずっと「じゃがりこ」を食べていた。

works ガーデン施行例 contact お問い合わせはこちらから diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り