column

鎌倉ロコマート&ガーデンが日々の出来事、お知らせ等を綴るコラムコーナー

来年こそは

17.12.26

  今年の漢字は『北』でしたね。

北朝鮮 北のチームの大谷翔平 九州北部の豪雨 キタサンブラック......と、言うことらしいですが、毎年どうもピンときませんね。

 

どうあれ こうあれ今年もあと僅かとなり「来年こそは」という思いがフツフツと湧いてくるこの季節ですね。

僕は来年こそは絶対に止めたい事が二つあります。

 

1)コンビニなどのトイレに入る時、今、出て行った人が「大であるか、小であるか」ニオイを嗅いでしまう習慣をなくしたい。

 

 

2)蕎麦屋やラーメン店の客席で鼻をかむ人を見るのを止めたい。

それも鼻をかみ終わったティッシュを覗き込む顔を見る姿まで見届けてしまう事を止めたい。

 

人間は「怖いもの見たさ」ならぬ「イヤなもの見たさ、イヤなもの嗅ぎさ」があるんですね、以前、クサイものを嗅ぎたいという女子がいたが、わからないでもない。

いや、クサイ臭が好きな訳ではなく、クサイ臭を確認したいのだね。それも何度も何度も確認......臭うまで。

 

トイレの臭はしかたがないが、みなさん、飲食店で鼻をかむのはやめましょう。

 

こんな事が来年に向けての抱負?目標?であります。

また、来年も浮かばれない気がします。

 

来年こそは笑顔あふれる良い年にしましょうね。

 

 ちょっと待って! 考え直せ!

2ヶ月もすると世間はどうでもよい事件になるのだから「早まって引退するなよ」と大相撲ファンは思うのであります。

 

力士600人もいる中で、写真のような独特な日馬富士の仕切ももう見れない。時間いっぱいになり塩をまく独特な立ち姿  真っ向勝負のスピードある立会い  最近までサポーターも少ない美しい力士であった。協会から注意を受けた黒いサポーター着用も「気持ちわかる」

たどたどしい日本語も、かなりの肌荒れも日馬富士の魅力である。

 

事件のあらましは後輩の生活態度をたしなめている最中に携帯に出た貴ノ岩の態度に、礼儀 礼節がなってないと日馬富士が炎上したという事。

説教中に携帯に出る貴ノ岩に切れるのは、目上の者にとっては当然ですね、そこに酒を飲もうが、酒はなかろうが関係ないと言う日馬富士の言い分は確かだ。

殴打の後、握手をして和解した。それで話は終わりだと思うのですが、それが人の世であると思うのですが。

今の時代はダメなんですね。

 

「いかなる場面でも暴力は許されない」と相撲を観た事もない人々も騒ぐ。

「横綱の品格」とまったく品格など無い人々に詰め寄られる。

異国の地に16歳でモンゴルからやってきて全身全霊で17年間頑張り、横綱まで登りつめた日馬富士をよってたかって世間は叩き潰した。

 

高校の運動部ともなれば、どの競技であっても先輩や指導者のしつけは暗黙の了解である。

それを正すと言う改革は必要だろうか?   あくまでも程度問題だけなのでわ?

日馬富士は正しい、しかし今回は確かにちょっとやりすぎたね。

 

いつの間にか我々は事情を知らないにも関わらず、お会いした事も無い人を戒める事により我は正義であると勘違いするようになってしまった。

スマップ問題 籠池夫婦 内田都議会議員 小池百合子 豊田真由子 今井絵理子 、、、、次は誰だ!!

我らが戒めてやる!!言葉の暴力で。

この一件で伊勢ヶ濱親方 日馬富士の人柄の良さは伝わってきましたね。加害者が被害者に見えてきました。

相撲ファンにとっては、せめてもの救いになりましたね。

 

親方の愛ある心のこもった引退会見であったが「貴ノ岩への謝罪はなかった」と揚げ足をとる報道であった。

腐りきった報道陣はどうにかならぬものか?

 

*来場所はもしかしてチケットを買うのは楽かなと思いきや、発売と同時に5O分間電話は繋がらず195回目の電話で無事予約できました。

 

*今は亡き我が母は、安馬時代から日馬富士を応援していた。この一連の騒動は是非仏壇に報告したい。「生きていれば色々ある」と母は言うだろう。

再開Facebook

17.11.15

 まぁまぁ色々あって、今さながらFacebookページをリニューアルし再開し始めたのです。

 

Twitterなるものには数年前に何回か書き込みなどもしていた時期も履歴に残されていて、「へ〜そんなん書き込みした覚えはない」.....すぐに削除できないか?となる。

 

Instagramも半年あまりでもう十分、なんたって自慢することを目的としたアイテムとしか思えなくなってきてマック食べる食事はアップしないが、うな重食べた時は早くアップしなきゃと、どんどんイヤラシイ人間になっていく、飛行機乗った時など「しょっちゅう海外行ってま〜す」(本当は久しぶり)との写真をアップし、サングラスなどをかけると「かなり決まってる!!インスタ映えしたな」と思い込み、ハワイも変わっちゃった!とコメント残す。

 

「インスタ映え」.....こう言う流行語が出来始めるとブームは終わる気がする。

 

今回、フェイスブックを再開したのは何でなんだろう?

なんでだかわからないが、再開したフェイスブックには真面目に仕事に取り組んでおります。と言う内容にしていくつもりです。

「今日までこんな庭を作ってきました。そして明日からも庭を作るだろうと」吉田拓郎70年代風に思うのであります。

心新たに仕事に向かう決意であります。

 

選挙後であるせいか、新年が近いせいか、70年代の吉田拓郎を聞いたせいか、決意新たであります。

一度ぜひFacebook覗いてみてください。

そして「いいね!」お願いいたします。

 

http://www.facebook.com/鎌倉ロコマートガーデン-1484484828272913/

 

 

 

 

 

 

 

works ガーデン施行例 specialworks works番外編 contact お問い合わせはこちらから magazine 雑誌掲載情報 diary ショップスタッフの日記コーナー column 日々の出来事を綴るコラムのコーナー L&G スタッフのお気に入り facebook フェイスブック insta インスタグラム